読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな@ゆーまに

ニュースで気になったことから色々調べたことをまとめてます

もう来月に迫ってる!郵便はがき料金52円が62円へ値上げ

 f:id:hatemani:20170515131521p:plain

 

こんにちはー、くー。です(`・ω・´)

 

5月も中旬ということで梅雨の季節だけでなく、もうひとつ迫っているものがあった

のをさっき思い出したので関連ニュースをご紹介しようと思います。

 

それは今ではいろいろ発達したことで利用する人が少なくなってきている、とある

通信手段についてのニュースです。

 

 

www.nikkei.com

www.sankei.com

 

 

郵便はがき

 

去年の12月下旬の年末ごろに発表された、はがきの郵便料金の値上げがもう来月に

せまっていました。

 

いまやメールや電話、通信アプリなどの登場によって郵便はがきを利用する人はむかし

より少なくなってきていますよね。以前、消費税が5円から8円に増税となったときには

郵便はがきは50円から52円へ値上げがありました。しかし今回はそんな消費税による

増税の影響ではなく、このような値上げは平成6年1月以来となる23年振りとのことです。

 

ということで今回郵便料金が改定されるとのことで、ほかにも郵便物が値上げしないか

調べてみました。

 

 

 

 

 

値上げされる郵便はがき料金

 

日本郵便のホームページのプレスリリースのカテゴリにて『郵便料金等の改定』という

ものがありました。そこに載っていた内容としては第二種郵便物である郵便はがき

現行52円のところ62円に引き上げ、年賀はがきは52円にすえおき、とのこと。

 

 

年賀はがきは52円って

同じようなはがきじゃん!

 

 

そんな声も上がってきそうなところですが、年賀はがきの欄に以下のような但し書きが

書いてありました。

12月5日から翌年1月7日の間に差し出された通常はがきであって、

表面に「年賀」の文字を明瞭に朱記して差し出されたものとします

(私製のものも含みます。)

年賀特別郵便以外の特殊取り扱いをすることはできません。

また、料金割引の適用はありません。

 

 

この文章を見ると、どうやら12月5日から1月7日の間に出したものだけ52円で

年賀はがきを出すことができるということ。そしてその期間以外で年賀はがきを使った

場合は62円になる、ということだと思います(ちょっと紛らわしいかもしれませんね)

 

そのため、今年の年末、お得に年賀はがきを出したいという人には重要なことなので、

毎年年賀はがきを出しているという人は年賀はがきの出す期間をしっかりチェックして

おきたいですね!

 

 

まとめ

 

料金値上げは利用する人には頭の痛い問題ですが、最近の運送関係のニュースを考える

とこれは仕方ないかなぁと自分は感じました。郵便はがきは今ではアナログなところも

ありますが、アナログだから良い味が出ている面もありますよね。そんな時代の流れを

感じる、くー。なのでした。

 

 

画像提供元フリー写真素材ぱくたそ